指定商品・指定役務って何ですか?

登録を受けようとする商標は、どんな商品又は役務について使用しようとしているのかを問題にします。 この使用しようとする商品又は役務を、願書に指定商品又は指定役務として記載します。 登録を受ければ、商標権者は、この指定商品又は指定役務の範囲で、登録商標を独占的に使用することができます。 登録を受ければ、どんな商品又は役務についても、登録商標を独占的に使用することができるわけではありません。 この指定商品又は指定役務の範囲を、商標権の及ぶ広さということもできます。

■■■■■■■■■■■■■■

↑ ページの上部へ

SIDE MENU