会社や事務所でなくて、個人でも出願できるのですか?

個人でも、成年であれば出願できます。 しかし、未成年者及び成年被後見人は、法定代理人によらなければ、特許庁に対して出願等の手続きをすることはできません。

未成年者でも成年被後見人でも商標権者又は使用権者となり得ることから、自己の名で手続きする場合が考えられます。 しかし、実際の手続きを代理人によらないで自らすることは事実上むずかしいと思われます。 そこで、自己の利益を十分に主張し防衛することができないこれらの者を保護するために、法定代理人による手続きを定めています。

■■■■■■■■■■■■■■

↑ ページの上部へ

SIDE MENU