商標登録よくある質問と答え

(Q)(R)、TM、SMといった文字を見かけることがありますが、この表示はどういう意味なのか教えて下さい。

(A)Rとは、「Registration symbol 」(登録されている標章の意)の略称です。米国では、特許商標庁(USPTO)で、登録された商標ということを表しています。
また、TMとは、「Trade Mark」(登録商標の意)、SMは、「Service Mark」(サービスマークの意)の略称です。

 我が国では、この表示に、法律上の根拠はなく、慣用的に使用されているものです。
しかし、この表示がなされている商標は、出願中又は登録されている可能性が大ですので、同一又は類似の商品やサービスへの「商標としての使用」は、避けるべきです。

また、法律上の根拠がないからといって、登録を受けていない商標について、この表示又はこれと紛らわしい表示をすることは、虚偽表示となり、禁止されています(商標法第74条)ので、避けるべきです。

商標登録後の商標登録表示については、「登録商標第◯◯◯◯◯◯◯号」と表示することが規定されています。(商標法施行規則第17条)

ちなみに、(C)は、「Copyright」(著作権の意)の略称です。

■■■■■■■■■■■■■■

(Q)「◯◯は、△△社の登録商標です。」という表示の意味及びその効果について教えて下さい。−商標の普通名称化の防止−

(A)パソコン等を利用していらっしゃる皆さんは、例えば、「Microsoft(その他商標・登録商標名)は、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。」という表示をご覧になったことがあるかと思います。

当該表示は、「Microsoft」の名称が商標又は登録商標であり、その所有者(商標権者)を意味しており、他社(他人)が「Microsoft」と同一又は類似の商標を使用したり、出願したりすることを抑止する効果があります。

商標権を侵害した者は、10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。(商標法第78条)

ところで、商標が商品(サービス)の一般的な名称のように使用され、または、これを放置していると、商標は、「識別標識」としての機能等が弱くなる場合があります。(例:エスカレータ、ナイロン 等)

そこで、商標の所有者(商標権者)は、当該表示を行い、その商標が一般的な名称、すなわち、「普通名称」でないことをアピールし、当該表示は、その意味でも大変重要な効果があります。(商標の普通名称化の防止)

また、企業等は、当該表示のほかにも、商標の普通名称化を防止するために、(R)、TM、SMの文字を併記することにより、商標又は登録商標であることを明示しています。

 さらに、著名となった商品(サービス)商標は、商標の普通名称化の危険性があるので(例:写メール、宅急便 等)、企業は、商標の普通名称化を防止するために、商標管理に一層の努力を行っているのが実情です。

■■■■■■■■■■■■■■

↑ ページの上部へ

SIDE MENU